少数精鋭の企業体質を作りだす「和」

「和」

世の中がいくらデジタル化されても人と人とのお付き合いまでデジタル化できないことはいうまでもありません。

金型もその材料となる金属は、温度変化や、内部応力、または、機械加工によって歪んでしまいます。

「品質の良さは技術力にある」をモットーとし、日々、改革、改善に挑戦し続けています。これまでに培った当社独自のノウハウを生かすとともに、 時代のニーズに対応した最新の設備投資を積極的に行い、高品質(高技術)の型作りを目指しています。

しかし、最新鋭の加工機械、最新鋭のCAD/CAMを以ってしても、解決できない問題はいくらでもあります。

そこで私たちは、知恵を出し合い、意見を交換し、問題の一つ一つを紐解いていきます。そうすることで、職場に「和」が生まれ、ひとつの製品に 社員が一丸となって臨みます。

新しく製作する金型は勿論のこと、量産立ち上がり、数年経った金型であっても、アフターフォロー、メンテナンスは昼夜を問わず対応。

お客様との間においても、「和」を心がけ、いつの時代もお客様に信用して頂ける企業を目指しております。